夜行列車資料館
 
寝台特急「北陸」
昭和50年に東京と北陸を結ぶ寝台特急列車として誕生。(20系)
昭和53年に14系化されました。
個室寝台の比率が高く人気が高かったが、平成22年3月に運転終了となりました。

平成21年3月3日 上野駅 3011レ
平成21年3月4日 金沢駅 3001レ
 

 廃止直前の運行データ

3011レ 上野 23:03 → 6:26 金沢 (長岡→金沢間 3001レ)
3002レ 金沢 22:18 → 6:19 上野 (長岡→上野間 3012レ)

使用車両 JR東日本 尾久車両センター(東オク) 14系
車両構成 A1・B1・B
速度種別 上野−特通客C3−糸魚川−特通客D7−金沢
牽引機  上野−EF64-1000(長岡)−長岡−EF81(長岡)−金沢
     (長岡)→JR東日本・長岡車両センター

編成

1号車
2号車
3号車
4号車
5号車
6号車
7号車
8号車
スハネフ14 スハネ14-700 オロネ14-700 スハネ14-750 スハネフ14 スハネ14-750 オハネ14 スハネフ14
B1 A1 B1 B1
←上野 金沢

   ※長岡−金沢間逆向き
   ※2号車にシャワー室併設
   ※1・5・8号車は禁煙車両

個室寝台車
オロネ14
−700
1両 シングルDX
(A1)
11室 W1460mm×D1945mm×H2300mm
側通路・カード式ロック・ベット幅765mm
収納式洗面台・AVモニター
スハネ14
−700
1両 ソロ
(B1)
14室 W1200mm×D1945mm
H上段1440mm 下段1550mm
側通路・外階段・カード式ロック
ミニロビー・シャワー室
BGM・奇数−1階・偶数−2階
スハネ14
−750
2両 ソロ
(B1)
20室 W1200mm×D1945mm
H上段1440mm 下段1550mm
側通路・外階段・カード式ロック
BGM・奇数−1階・偶数−2階
歴史
昭和23年 7月 1日 上野〜金沢の急行列車として運転開始
昭和25年11月 2日 急行「北陸」と愛称がつく
昭和43年10月 1日 寝台列車化
昭和50年 3月10日 急行「北陸」の格上げにより寝台特急化(20系)
昭和53年10月 2日 14系化
平成 元年 3月11日 1人用個室A寝台「シングルデラックス」
1人用個室B寝台「ソロ」連結
平成 2年 3月10日 「ソロ」を2両から5両に増結
平成11年 3月13日 「ソロ」を5両から3両に減車
平成22年 3月13日 ダイヤ改正にて廃止


「客車列車の旅」へ 夜行列車資料館へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
現在や過去の夜行列車に関する資料を掲載
全盛期の時刻表データ等も掲載しています