夜行列車資料館
 
寝台特急「いなば」
昭和50年3月に「出雲」を補完する東京−米子間の列車として誕生。
「出雲」では利用しにくい鳥取県内の需要をになっていましたが、
昭和53年10月に出雲市に延長の上「出雲」に編入されました。


歴史

昭和50年 3月10日 東京〜米子の特急「いなば」として誕生(14系)
〔東京〜名古屋間は「紀伊」(東京〜紀伊勝浦)と併結〕
昭和53年10月 2日 東京〜出雲市に延長
「出雲」3・2号に改称

編成史

昭和50年3月10日 東京−米子

1号車
2号車
3号車
4号車
5号車
6号車

7号車

8号車
9号車
10号車
11号車 12号車 13号車 14号車
スハネフ14 オロネ14 オハネ14 オハネ14 オシ14 オハネ14 オハネ14 スハネフ14 スハネフ14 オハネ14 オハネ14 オハネ14 オハネ14 スハネフ14
「いなば」 東京−米子 「紀伊」 東京−紀伊勝浦 (名古屋−亀山間逆編成)

「客車列車の旅」へ 夜行列車資料館へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
現在や過去の夜行列車に関する資料を掲載
全盛期の時刻表データ等も掲載しています