夜行列車資料館

寝台特急「出雲」

昭和47年3月15日に急行「出雲」の特急格上げにより誕生。(20系)
昭和50年には24系化・翌51年には25形化。
昭和53年に「いなば」を編入し2往復体制となりましたが、
「サンライズ出雲」誕生により1往復化。
平成18年3月18日をもって客車特急列車「出雲」は運転終了となりました。





歴史

昭和22年 6月29日 大阪〜大社の準急列車として運転開始
昭和26年11月25日 東京〜大社の急行「いずも」となる(急行「せと」と併結)
昭和31年11月19日 急行「出雲」と改称(急行「せと」との併結から単独運転へ)
昭和36年 3月 1日 東京〜浜田に延長
昭和47年 3月15日 急行「出雲」の特急格上げにより寝台特急化
20系(東京〜浜田)
昭和50年 3月10日 24系化
昭和51年10月 2日 24系25形化
平成 3年 6月 1日 食堂車営業休止
平成 5年 9月 1日 山陰本線電化工事のため伯備線経由で運転
平成 7年12月 1日 山陰本線電化工事完了のより伯備線経由終了
平成10年 7月10日 東京〜出雲市に短縮
平成18年 3月18日 ダイヤ改正にて廃止
廃止直前の運行データ

3レ 東京  21:10 → 10:54 出雲市
4レ 出雲市 17:39 → 6:57 東京

使用車両 JR東日本 尾久車両センター(東オク) 24系25形
車両構成 A1・B
速度種別 東京−特通客C2−京都−特通客F6−出雲市
牽引機  東京−EF65-1000(田)−京都−DD51(米)−出雲市
     (田)→JR東日本・田端運転所
     (米)→JR西日本・後藤総合車両所

編成

電源車
1号車
2号車
3号車
4号車
5号車
6号車
7号車
8号車

9号車

10号車
11号車
カニ24 オロネ25 オハネ25
オハネ25
オハネフ25

オシ24-700

オハネ25
オハネ25 オハネフ25 オハネ25 オハネ25 オハネフ25
A1
フリースペース
←出雲市 東京→ ←米子   増結車

「客車列車の旅」へ 夜行列車資料館へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
現在や過去の夜行列車に関する資料を掲載
全盛期の時刻表データ等も掲載しています