夜行列車資料館
 
寝台特急「彗星」
昭和43年に関西と九州を日豊本線経由で結ぶ寝台特急列車として誕生。
誕生時は20系1往復でしたが、次々と増発され昭和49年には5往復まで成長。
その後一部列車の583系化や列車整理で減便されていき、昭和59年には1往復となり
平成17年10月に運転終了となりました。


画像提供 オハネフ12-2018”山陰”様

歴史
昭和24年 9月15日 東京〜大阪の急行列車として運転開始
昭和25年11月 2日 「彗星」と愛称がつく
昭和32年10月 1日 寝台急行化(日本初の寝台専用列車)
昭和39年10月 1日 急行「彗星」運転取り止め
昭和43年10月 1日 新大阪〜宮崎の寝台特急となる(20系)
昭和45年10月 1日 新大阪〜都城に延長
昭和47年 3月15日 新大阪〜大分に増発(20系)
昭和48年10月 1日 20系1往復・14系1往復・24系2往復の4往復化
昭和49年 4月25日 14系1往復・24系3往復・24系25形1往復の5往復化
昭和50年 3月10日 24系25形1往復・583系2往復の3往復化
昭和53年10月 2日 24系25形2往復・583系1往復に変更
昭和55年10月 1日 24系25形1往復・583系1往復の2往復化
昭和59年 2月 1日 24系25形1往復化
昭和61年11月 1日 14系15形化
平成 6年12月 3日 再び24系25形化
平成 7年 4月20日 新大阪〜南宮崎に短縮
平成12年 3月11日 「あかつき」と併結化・14系15形・「ソロ」連結・京都〜南宮崎
平成17年10月 1日 ダイヤ改正にて廃止

編成遍歴
昭和43年
 10月 1日
23・24レ 20系
新大阪〜宮崎
       
昭和45年
 10月 1日
23・24レ 20系
新大阪〜都城
昭和47年
  3月15日
23・24レ 20系
新大阪〜都城
29・30レ 20系
新大阪〜大分
昭和48年
 10月 1日
43・44レ 20系
新大阪〜都城
47・48レ 24系
新大阪〜大分
45・46レ 24系
新大阪〜大分
31・32レ 14系
新大阪〜佐世保・大分
昭和49年
  4月25日
43・44レ 24系
新大阪〜都城
47・48レ 25形
新大阪〜大分
45・46レ 24系
新大阪〜大分
31・32レ 14系
新大阪〜佐世保・大分
41・42レ 24系
新大阪〜宮崎
昭和50年
  3月10日
3005・3006レ 25形
新大阪〜都城
廃止 3011・3012M 583系
新大阪〜大分
廃止 3003・3004M 583系
新大阪〜宮崎
昭和53年
 10月 2日
3003・3004レ 25形
新大阪〜都城
  3005・3006レ 25形
新大阪〜大分
  3001・3002M 583系
新大阪〜宮崎
昭和55年
 10月 1日
3003・3004レ 25形
新大阪〜都城
  廃止   3001・3002M 583系
新大阪〜宮崎
昭和59年
  2月 1日
3001・3002レ 25形
新大阪〜都城
      廃止
昭和61年
 11月 1日
33・34レ 15形
新大阪〜都城
 
平成 6年
 12月 3日
33・34レ 25形
新大阪〜都城
平成 7年
  4月20日
33・34レ 25形
新大阪〜南宮崎
平成12年
  3月11日
33・34レ 15形
京都〜 南宮崎
「あかつき」併結
平成17年
 10月 1日
廃止

画像提供 オハネフ12-2018”山陰”様


撮影・提供 元広島市民 様

「客車列車の旅」へ 夜行列車資料館へ  
夜行列車や旧型客車列車の音や資料を掲載
客車専門サイト「客車列車の旅」はこちらから
現在や過去の夜行列車に関する資料を掲載
全盛期の時刻表データ等も掲載しています